EZ ブースターキット

ーメディアをパワフルに安定噴射させるー

タンクを揺すったり傾けなくてもOK

重曹メディアのデメリットはタンク内での流動性の悪さです!


タンク内でのメディアの流動性はEZ Blustの作業性、作業効率、作業結果に多大なる影響を及ぼします。左図の様にメディアを掘り下げてしまう状況でも、自然に周囲が崩れ落ちてくる状況が望ましいです。

しかし、湿気が大敵の重曹メディアは状況により崩れ落ちてきません。

特に目の細かいMPST(平均粒径0.2㎜)は自然に崩れ落ちずらいメディアとなっております。よってタンク本体を揺すったり傾けたりする必要がありました。


EZブースターを使用するとメディアが対流を始め、常にシャフト先端のメディア供給口にメディアがある状態となります。

これまでタンクを揺すったり傾けていた片手が空き、作業性が良くなります。

また、安定供給される事により、メディア使用量の削減、仕上がりのクオリティアップも望めます。

※製造番号(シリアルナンバー)により底面の仕様が変わります。ご確認ください。

※EZ40-SXのWETスタートセットと同時購入の方(本体シリアルナンバー3834以降)はType Bをお選びください。

お取付、ご使用方法