投稿日:

How to EZ Blust 作業編2

MPSTとEB60、またそれぞれのドライ、ウェットでの効果の違いを検証してみました。

作業時 のご参考になれば幸いです。

あえてEZ Blustでの作業が難しい、自動車外鈑の新車塗膜での実験です。

硬くて厚い塗膜ですので実作業では効率的では無いかもしれませんがご参考までに。

ちなみに、自動車外鈑の塗膜剥がしは、剥離剤との併用がオススメです、剥離剤で柔らくした塗膜をEZ Blustで洗い流す感じで行うと効率的に作業が進みます。

⑴MPSTドライ吹き

⑵MPSTウェット吹き

やはりドライ吹きより切削力は弱くなる感じです、メディアが水と触れた瞬間にメディアの融解が始まり、角が丸くなっている為です。

デリケートな素材の施工や仕上がりを求める場合は、ウェットで、なおかつ水温もコントロール出来るとなお良いでしょう。

⑶EB60 ドライ吹き

MPSTドライ吹きよりも切削力が上がっています、が表面の荒らし具合はかえってマイルドな感じです。

切削力がある為、無意識に対象物とノズルの距離を適切にとって作業を行った為、と思われます。

⑷EB60 ウェット吹き

不思議とこの実験では、ドライ吹きよりも切削力があった感じです、対象物表面もドライ吹きよりも荒れている感じです。

奥が深いです。。

様々な素材、状態によって施工方法を変えてみると、新たな発見があるかもしれません、How to EZ Blustをご参考に、皆さまも色々お試し下さい!

How to EZ Blust 準備編

How to EZ Blust 作業編

How to EZ Blust 作業編2